ちびっこ嫁との性日記

身長145cmの小柄なちびっこ嫁との夜の生活をつづる。
ちびっこ嫁との性日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ちびっこ嫁との性日記 >  小さな身体だからいろんなところを同時に攻められる

スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小さな身体だからいろんなところを同時に攻められる

ちび嫁をイカせる方法>>
バックでちび嫁を攻め立てる。
感度を高めるため、後ろから身体を密着させる。
顔を横に向かせてキスをする。
下半身は深いところをゆっくりと擦りあげながら、両手で全身を愛撫していく。
バスタブについた両手の甲をそれぞれの指の腹でなぞり、腕から肩まで這わせる。
ゆっくりと背中から脇腹を伝い、今度は爪軽く立てながら脇へと進める。
『。。んくぅ。。』
キスの隙間からちび嫁の喘ぎ声が漏れる。
小さな身体のくせにたっぷりとして張りのあるEカップの胸を先端には触れず周りを滑らせる。
乳房の下、脇の付け根、首筋。
指の腹で、時には爪を立てて刺激を与えていく。
興奮で身体がビクビクしているのがわかる。
『。。んんっっんぁぁぁ。。』
絶頂が訪れそうな感覚をナカの壁がムスコに伝えてくる。
何度もギュッと絞り上げるような感覚。
ゆっくりと腰を引いてムスコを下げ、奥に目がけ壁を擦るように深々と突き刺し、同時に両方の乳首を強く摘み上げた。
『。。。ぅうあぁっっ!!!』
ちび嫁の狭いナカがさらに狭くなり、吸い上げるように攣縮し始めた。
『。。あっ。。ぃっ。。あっ。。あっ。。』
身体をガクガクと震わせるちび嫁。
バスタブにかけていた片脚を下ろし、乳首を解放した。
指先の旅は続き、腰からお尻のくぼみを通り太ももから膝、すねから足首まで這わせる。
挿入状態で全身を指で刺激できるのもちび嫁ならではだ。
ガクガクと攣縮の収まらないちび嫁を左手で抱きかかえながら支える。
さらに刺激を与えるべく、右手は陰毛をかき分け、ぷっくりと膨れたクリトリスを目指した。
もっと夫婦恋愛体験談を読む>>
夫婦恋愛 ブログランキングへ>>
スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ 2015/03/26 23:07 ] ちびっこ嫁との性日記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

パパ

Author:パパ
ようこそ、パパ(身長175cm・S)です。
身長145cmの小柄ちび嫁(M)を相手に、あの手この手を使い夜の生活を楽しんでいます。
ちび嫁は結婚後、私との体験を重ねるごとにどんどんいやらしくなっていきます。
両手を伸ばせば頭から足まで届くサイズ。
すべてがスモールサイズのちび嫁をイカせまくります。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。