ちびっこ嫁との性日記

身長145cmの小柄なちびっこ嫁との夜の生活をつづる。
ちびっこ嫁との性日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ちびっこ嫁との性日記 >  ゆっくりと激しく絶頂を迎える

スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆっくりと激しく絶頂を迎える

ちび嫁をイカせる方法>>
浴室にはヌチャヌチャといやらしい音とチビ嫁の激しい息遣いが響いていた。
『。。ぁ。。ダメ。。ぁかん。。』
奥から次から次へと溢れ出てくる愛液が私の股間をしっかりと濡らしてくる。
皮膚と皮膚の間に愛液が流れ落ち、ピストンの度に太ももに冷たさを感じる。
もう立っているのもやっとのチビ嫁は内股になりながら尻を高く上げている。
私のムスコはさらに興奮し、サイズと硬度を上げた。
私のクライマックスも近かった。
硬いムスコを奥に押し当て、背中側の膣壁をこする。
何度も何度も。
『。。あっ!ダメ。ダメ。。ぃく。。イク。。イクゥッッ!!!』
腰の力がストンと抜けるように膝から崩れ落ちるちび嫁。
ムスコが抜けないように追いかけ覆い被さる。
ナカは何度も繰り返し小刻みにギュッギュッと締め上げてくる。
『。。。っく。。。』
股間に熱いものが集まり吐き出されていった。
先端が膨らみ脈打ちながら熱い液体をナカに放出すると気持ち良いのかさらに強く締め付けてきた。
『。。。ぁ。。つい。。すごい。。イイ。。。』
さらにナカが波打ち、出し切ったはずのムスコも脈打ち続ける。
お互いの小刻みな揺れが落ち着くまで挿ったままで後ろからちび嫁を抱きしめた。
もっと夫婦恋愛体験談を読む>>
夫婦恋愛 ブログランキングへ>>
スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ 2015/04/03 21:01 ] ちびっこ嫁との性日記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

パパ

Author:パパ
ようこそ、パパ(身長175cm・S)です。
身長145cmの小柄ちび嫁(M)を相手に、あの手この手を使い夜の生活を楽しんでいます。
ちび嫁は結婚後、私との体験を重ねるごとにどんどんいやらしくなっていきます。
両手を伸ばせば頭から足まで届くサイズ。
すべてがスモールサイズのちび嫁をイカせまくります。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。