ちびっこ嫁との性日記

身長145cmの小柄なちびっこ嫁との夜の生活をつづる。
ちびっこ嫁との性日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ちびっこ嫁との性日記 >  温泉旅館で座布団の上で

スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温泉旅館で座布団の上で

ちび嫁をイカせる方法>>
ちび嫁と初めて旅行に行った時の話。
学生バイトで貯めたお金で行った海の見える温泉旅館。
電車に揺られ旅館に到着。
中居さんに案内されて客室へ。
扉を開けると玄関間口があり、その向こうに襖。
襖を開けると広い畳敷きの和室。
奥には海の見える大きな窓があり、小さなテーブルと椅子が二脚。
中居さんの部屋食説明が終わり部屋に2人だけ。
日も陰り始めていたが、まだまだ暑い夏の盛り。
水着に着替えて海に行くことにした。
ちび嫁がTシャツを脱ぎ、ブラを外す。
形が良く丸く上を向いた乳房が顔を出す。
ピンク色で小さな先端。
水着の上を付けホルターネックを締める。
パンツを脱ぎ、下着を下ろす。
恥じらいから背中を向ける。
丸くハリのある臀部が現れた。
水着の下を履こうとするちび嫁の姿に我慢のネジが外れた。
後ろから覆い被さり、履きかけた水着を押し下げた。
『。。ちょっ!!あかんって!』
ちび嫁の制止を振り切り、上の水着も剥ぎ取る。
倒れるように上に重なる。
近くにあった座椅子の座布団を引っ張りちび嫁の背中とお尻の下に敷く。
ちび嫁なので二枚で十分だ。
興奮したムスコは抑えが利かず、暴発寸前に硬直していた。
ちび嫁の両脚の間に体を入れ、腰を落とす。
ムスコを押さえて入口に当てる。
『。。。まだ!ダメ!濡れてないって!』
手にツバを付け、ムスコに塗り付ける。
入口に当て、一気に突き上げる。
『ぅあっっ!!』
『んっ!!』
強烈な締め付け。
濡れが浅く、指で慣らしていないナカはキツく閉じられていた。
無理矢理開かれたナカは元に戻ろうと閉じ、その締め付けを直に感じる。
旅行の開放感からナマでの挿入だった。
『。。あかんて。ナマやん。。』
ゆっくりと腰を引き一気に突き上げる。
『ぅあっっ!!』
何度か繰り返すとナカは潤い、溢れた液が座布団を濡らし始めた。
奥まで挿れたまま、恥骨を擦り付けてクリを刺激する。
『あっあっ。。あっあっ。。』
リズムに合わせてちび嫁が喘ぐ。
『抜いたほうが良い?』
『。。ちゃんと。。そとに。。だ。。んぁっ!。。して。。や。。。』
ちび嫁を抱きしめピストンを始める。
ネチャネチャとした愛液と、太ももの当たる音が部屋に響く。
ひょっとしたら中居に聞こえているかもしれない。
ちび嫁は喘ぎ声を我慢して、口を押さえている。
その手を退け、さらに激しく突き上げる。
『あかん!っあっ!!イクっ!!イッていい?イっていい?』
『。。。あかん。イきそう。一緒にイこ。』
『あっあっ!いやっ!んっ。。。ぃく。。イク!イクっっ!!』
ちび嫁のナカがうねり締め付ける。
『。。出る。』
股間に集まる温かい痺れ。
一気に抜くと我慢したムスコから勢いよく精液が飛び出した。
吹き上げた精液は重力に従い座布団に降り注いだ。
もっと夫婦恋愛体験談を読む>>
夫婦恋愛 ブログランキングへ>>
スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ 2015/04/18 13:20 ] ちびっこ嫁との性日記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

パパ

Author:パパ
ようこそ、パパ(身長175cm・S)です。
身長145cmの小柄ちび嫁(M)を相手に、あの手この手を使い夜の生活を楽しんでいます。
ちび嫁は結婚後、私との体験を重ねるごとにどんどんいやらしくなっていきます。
両手を伸ばせば頭から足まで届くサイズ。
すべてがスモールサイズのちび嫁をイカせまくります。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。