ちびっこ嫁との性日記

身長145cmの小柄なちびっこ嫁との夜の生活をつづる。
ちびっこ嫁との性日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ちびっこ嫁との性日記 >  ちびっこ嫁とのバックは高さを合わせるのが難しい

スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちびっこ嫁とのバックは高さを合わせるのが難しい

ちび嫁をイカせる方法>>
ちび嫁とはいえ、長時間の駅弁は腕が疲れる。
リズムを刻むことを止めると、彼女は擦り付けるように腰をグラインドさせる。
前へ後ろへ。
クリに刺激を与えるように、恥骨を押し付けるように。
やがて小刻みに震え始めた。
絶頂は近い。
お尻を掴み支える腕にさらに力を加えて、密着したまま擦るように腰を動かす。
『。。ぅあっ。。ぅあっ。。ぅあっ。。ぅあっ。。』
腰を動かす度に声を上げる。
『。。あかん。。イク。。。待って。。。ぁあ。。あかん。。』
『イっていいよ。』
『。。ック。。ぃく。。。イクッ。。イクッッッッ!!』
腰に回した脚を締め上げる。
ナカはムスコを絞り上げるように波打っていた。
絶頂に余韻を味わうように身体に絡みついて離れないちび嫁。
軽くキスをしてムスコを抜いて身体を下す。
イッてすぐなのでまだ脚に力が入らないのかバスタブの縁に掴まった。
お尻を突き出したちび嫁。
その姿に興奮し、ギンギンのムスコを後ろから押し当てる。
ちび嫁と足の長さに差があるので、バックでは脚を開くか曲げるかして高さを調整する。
水平よりやや下から押し上げるよう挿れてやると喜ぶ。
まずは半分ほどを沈めてみる。
『。。。んくぅ。。』
声が漏れる。
少し引いて、今度はもう少し深く。
『。。。ぅあっ。。。』
今度は少しだけ引いて、一気に奥まで押し込む。
『。。ぁああああっっっっっ。。。』
奥に先端を押し当てた状態でじっと繋がる。
これだけでナカはビクビクし始め次の絶頂へのカウントダウンが始まった。
もっと夫婦恋愛体験談を読む>>
夫婦恋愛 ブログランキングへ>>
スポンサーサイト

ちび嫁をイカせる方法>>
アダルトブログランキング>>
[ 2015/03/25 23:00 ] ちびっこ嫁との性日記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

パパ

Author:パパ
ようこそ、パパ(身長175cm・S)です。
身長145cmの小柄ちび嫁(M)を相手に、あの手この手を使い夜の生活を楽しんでいます。
ちび嫁は結婚後、私との体験を重ねるごとにどんどんいやらしくなっていきます。
両手を伸ばせば頭から足まで届くサイズ。
すべてがスモールサイズのちび嫁をイカせまくります。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。